今年の通勤時間で読んだ本。 パート2
2014年05月31日 (土) | 編集 |
当選報告です。
きゃべつのお小遣いGet!さん 
ネットクジ当選 どうもありがとうございました

映画試写会へ先日行ってきました。
万能鑑定士Q ―モナ・リザの瞳―
今日から公開です。

万能鑑定士Qシリーズは読んだ事が
ありませんでした。
万能って
なるほど~~凄い、そう言う事なのねって。
ルーヴル美術館の映像が
とても美しく、きりりとした綾瀬ちゃんと
ちょっと頼りなさげな松坂桃李くん
いいコンビでした。
初音映莉子さんの演技も良かったです。
これから活躍する方になるかも。


さて前回からの続きです。


主人公の、みのりちゃんは16歳
私の16歳の頃に比べると
どうなのだろう・・・・
年齢は離れているけれど
とても感情移入しやすかったです。
またこの登場人物たちに会いたいな。



改めてまた読みました。
二十歳頃に読みましたが
今読むと、やっぱりうまい。
大好きです。
人間の弱さと強さ。
男と女。人と人。
またきっと読み返すでしょう。
また全作品を集めて
しまうかもしれません。



本当に有るかも
もし有ったら。。。
でもかなり切ない。
タイムスリップものと
一言では言い切れない
親子の絆の物語です。
お勧めですよ。



吃音の子。
小学生の頃を思い出しました。
あの子も、こんな思いを
もっていたのかな
引っ越していったけれど
今は元気でいるかな
静かな時の流れと葛藤。



短編集です。
人への暖かい目線。
こういう家族、人、いるだろうなぁ~うん。
どれか一つを選ぶとしたら・・・
ん~~選び切れません。



少女の頃の気持ちになれました。
兄が欲しかったけれど
こんな兄をもったなら大変・・・
でも、愛すべきキャラです。
憎めないです。


第126回芥川賞受賞作です。
何故か、この母が小泉今日子に
思えてなりませんでした。
強くて、潔くて。
私は、こんな風にまではなれません。
ちなみに、男性作家さんです。
男性なのに、何故こんなに
女性の気持ちが分かるのだろう~。
怖いなぁ~。


短編集です。
刑事が主役ではありません。
犯人、犯罪者、加害者側の視点です。
5話ありますが、どれもドキドキしながら
読みます。先が分からないからハラハラ。
短編集で面白いものを探している方。
お勧めですよ~



blogram投票ボタン

8kuma88をフォローしましょう


スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
 今年の通勤時間で読んだ本。 パート1
2014年05月18日 (日) | 編集 |

きんぴか

友達から借りていた本。
ずっしりと重くて、持ち運びには大変だったが
それを忘れてしまう程に、はちゃめちゃ爆笑で
笑いをこらえるのが大変であった。
そして、ほろりとくる場面も多々。



大絶賛。いや、その逆の声も・・・。
私的には、ちょっと・・・
感動とはならなかった残念。
主人公の心理描写がもっと欲しかったかなぁ。





おどろおどろしいと思っていたら・・・。
悲しい宿命でした。
それを受け入れて・・・。
やはり、人々の心、そして村の
映像がとても細かく描かれいる。
宮部の時代ものはイイ!



テレビドラマの「アナザーフェイス」が面白かったので
読んでみようと思った。
刑事ものかスポーツもの・・・
あえてスポーツものを選んでみた。
以前に読んだ「風が強く吹いている」も
同じ駅伝もの。つい比べてしまう。
まぁ、これはこれで良しと。
三浦しをんの方が私は好き。



1995年~2000年。
主人公は3人。場面の切り替えに
直ぐには慣れなかった。
1家族ずつの方が読みやすかったの
だろうが・・・。
ノストラダムやサリン事件、自分がその頃は
何をしていたかな、考えていたかなと
振り返りながら読んだ。
家族って、当たり前だけれど
大切、大事ですね。



ん~~~想像していたものとは
全く違った。
今までの三浦しをんにはなかった
後味の悪さと言うか・・・
でも、もしかしたら誰もが心の奥に
こんな狂気をもっているのかも
しれないとも考えさせられた。
新境地を切り開いたのかもしれない。



来週へ続く・・・


ネットで稼ぐ!ちびたの実践記さん、ネットくじ当選
どうもありがとうございました




blogram投票ボタン

8kuma88をフォローしましょう