通勤時間で読んだ本。パート4
2015年04月19日 (日) | 編集 |

大好きな作家の向田邦子。
20代の頃に読んだのを再読です。
ドラマ化されていたのを知りませんでした。
見たかったなぁ~。
きんぎょの夢、母の贈り物、毛糸の指輪
どれも若い頃に読んだ時よりも
生々しく感じれらました・・・。



こんなにハッキリ、キッパリとは言い切ることが
できません・・・。やはり軟弱な日本人の私。
理想と現実。現実をもっともっと
知らなくてはいけない・・・。



子達の学校での読書の時間にと購入。
イラク、アフガニスタン、北朝鮮
核兵器、チェルノブイリ・・・
テレビや新聞だけでは分からない事、
過去の歴史からの流れから教えてくれます。



悩んでいる若い子が(若い子だけじゃないけれど)が
多いなぁと感じていた時、良書と目にしたので購入。
とっかかりから段々と難しくななりますが
心理学が苦手な人にでも読みやすく
また、ちょっと心が上向きになれる
きっかけになれそうな本だと思います。
良書でした。



裁判の傍聴に興味をあれど・・・
傍聴したことはありません。
もし裁判員になったら・・・
私は死刑と言えるのだろうか・・・
テレビを見ている時とは全く
心持が違う事は間違いないです。。。



何故か急に童話を読んでみたくなりました。
子供の頃に読んでいた時に、自分はどう思ったのか
感じたのか・・・思い出せません。
感想文が有ったのなら読んでみたかった~笑
ふんふん、お話なのね~ってあまり考えず
ちょっと残酷にも思える内容を読んでいたのだろうか。
人間って、優しくて残酷で・・・



これからも乱読~♪
明日からは、この本を読みます♪






blogram投票ボタン

8kuma88をフォローしましょう



スポンサーサイト
 通勤時間で読んだ本。パート3
2015年04月15日 (水) | 編集 |

子供達が高校生の頃、朝の読書の時間?に
読む本として購入。その後、私も読めるかなと~。
社会は、得意ではない私。こんな風に日本人は
思われているんだ!など新たなる発見が多数。



途中まで読んでいて他の本へ・・・また最初から
読み直ししました。「私に何かできることはありますか?」
この言葉を忘れないようにしよう・・・。



不器用人間の欠点を長所に変えた
一寸したこと。
お悔み状のもっとも親切な書き方。
とくにこの二つが心に残った。
笑ったり、しんみりしたり・・・。



長男が誕生日にくれた本。
本棚を見て、作家を選んだようです。
読みたかったので嬉しかった。
そしてこれは面白かった!続編も読まなくてはと
思っています。個性的な村人にまた会いたい!



これも誕生日にもらった本。
歴史は得意じゃないけれど・・・
映画も見てはいないけれど・・・
歴史で習った?有名人物の心情が
面白おかしく、とても身近に感じられました。



これも子達の学校での読書の時間にと購入。
発行が2006年だけれど、今読んでも全く無駄では
無いです。なぜ直線の国境が?のクイズを
偶然最近TVで見ましたが、この本で解答を
知っていました♪



長男が昨年、学校でレポート提出に使った本。
私も読みたくて読んだのですが、思っていたよりも
難しい内容でした。かなり日本語について
奥深い・・・。上智大学で講演された
内容のものです。







blogram投票ボタン

8kuma88をフォローしましょう