FC2ブログ
 台風9/5と、地震9/6。
2018年09月10日 (月) | 編集 |
9月5日の夜中は、台風の強風で眠れませんでした。


朝になり外へ出て見ると・・・











業者の方が早い時間から、折れてしまった木を
切ってくれていました。

台風の脅威を感じました。

雨や風も止み、ホッとしたその夜に
寝ていたら急に目が覚めました。

(寝ていてもいつも地震の直前に目が覚めます)

いきなり大きな揺れとともに何かが宙を舞い
ドンドンガシャガシャ色んな音、酷い縦揺れ
これは大変な事に!早くおさまって!!!
揺れは長く感じました。
(後で震度6弱と知りました)

揺れがやっと収まり物が散乱しているのを
茫然と・・・どうしたら・・・

少しすると電気が消えてしまいました。。。

外を見ると真っ暗でどこも灯りが消えています。

玄関を開けて、隣の方、その隣の方々とも
声掛け、安否確認

懐中電灯は壊れたので、買わなきゃと
思っていたけれどまだ買っておらず・・・
人感センサーが3つ有ったので
息子のスマホの灯りで電池を入れ替え
しばらくぶりに使えるか分からない、ラジオの
電池も入れ替え、無事使えました。

早く朝が来て明るくなってと祈りつつ
ラジオを聴きながら朝を迎えました。

トイレの床には水が少し広がっていたので
近くの公園のトイレへ。
ここも真っ暗で怖かったです。。。

やっと朝が来て、仕事・・・

緊急時には行く事になっていたので
地下鉄は止まっているし歩いて行く事に。

五時半に家を出ると信号機は全て消え
道も隆起陥没などで通行止めになっている箇所も。

消防車、救急車のサイレン、上空を飛ぶヘリの音
信号が止まっているの場所での、交通整理の笛の音
もっともっと大変な地域も有るけれど
被災地ってこう言う事なのか・・・と。

休業の貼り紙がしてあるのに、どんどんお客さんが
入って行くコンビニ、自転車や徒歩で買い物
帰りと思われる人。

タクシーはめったに通らず、見つけたと思っても
既に人が乗っている。

何とか職場へ到着、一時間半くらいかかりました。

それから日常とは違う日々を過ごし・・・

水、ガスはずっと大丈夫。
我が家は8日の昼くらいに電気がつきました。
地下鉄は7日の帰りから乗ることができました。

買い物は、行っても棚がガラガラで
何だかまた恐怖を感じました。

野菜、肉、卵、牛乳、魚。まだまだ時間がかかるのかな?
揺れも、度々くるので、いつも揺れてる感じで
変な感じ、めまい、吐き気みたいな。

数時間後に断水、6時間後に大きい揺れが来る
こんなデマも・・・

お店が開いていない、買いたい物がない
札幌にも避難所、現実なのに現実なの?
って気持ちです。

これ以上被害が大きくなりませんように。
色んな面での早い復旧を願います。

まとまりの無い長い話になってしまい
ごめんなさい。

ご心配かけました。
連絡をくれた方々どうもありがとうございました!

取りあえず、ご報告、記録?でした。




blogram投票ボタン

8kuma88をフォローしましょう


スポンサーサイト