内藤大助選手幼少の頃
2007年11月08日 (木) | 編集 |
またまた新聞ネタです。

内藤選手が小学生だった頃の
担任の先生の思い出話が投稿されていました。

小さい頃は、大ちゃんと呼ばれていました。

「先生、大助を小さいと、からかう人がいる」

と寂しそうに言ってきたことがあるそうです。
やや小柄の方だった大ちゃん。。。

でも先生は、

「何も心配ないよ。今に大きくなるよ。
それに、小さい人は何かすごいパワーを持って
いると聞いたことがある。今に人がびっくりする
ような素晴らしい人になるから」

と、励ましました。

大ちゃんは、
「うん、そうか」と言って、いつもの
にこにこ顔に戻りました。

ある日には、ポケット両方に拾い集めた
クリを仲良しの子と一緒に先生の自宅を
訪ね、「片方のポケットの分でいいよ」と
先生が言ったのに、クリを全部置いていった
そうです。

小さい頃には勿論会ったことは
ありませんが、にこにこ顔は
なんとなく思い浮かびますね~♪


★Bフレッツ・光プレミアムの申込なら★NTT


フレッツ光+プロバイダ申込で最大2万円分JCBギフト券プレゼント


★Bフレッツ・光プレミアムの申込なら★NTT


ひかり電話受付申込サイト




関連記事
スポンサーサイト
テーマ:コレ知ってる?
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック