13歳以下と、受験生は2度接種が( ̄o ̄*)
2007年12月06日 (木) | 編集 |
受けてきましたよ。
インフルエンザ予防接種。

小児科は、凄く混んでいました。

前回行った時は、元気な子達ばかりで
予防接種を受ける子ばかりでしたが

今回は、おでこに冷えピタを貼っている子も
チラホラいました。

息子達と同じクラスの子は、A型に感染し
休んでいる子もいます。

近場の小中学校でも学級閉鎖などしています。


次男は、早生まれでもう少しで13歳なので
迷ったのですが春に脳症で入院したこともあり
2度接種にし、今回が2度目でした。

長男は、1度でいいだろうと思っていのたですが
お医者さんに

いるんだよね、受験日前日になってから
熱をだしてしまい、どうにかして下さいと言われることが
毎年のようにあるけれど、どうにもできないんだよね


と・・・それと・・・

自分が感染しない事も大事だけれど、人にうつさない事も大事なんだよ

って・・・

その一言に、ハッとし・・・

長男も、2度接種する事にしました。

過去20年で最も早いインフルエンザの流行期入り
Aソ連型は、免疫がついていないし
その流行がおさまる頃に、A香港型が~~。
そしてB型もやってくる。。。。

今年のワクチンは、この3種類全てに対応しています。

接種をしておけば、感染しない抵抗力を備えられたり

重症化するのを防いだりする効果があるようです。

是非とも接種をおすすめします!

手洗い、うがい、顔を洗うのも良いみたいですよ♪

※抗ウイルス薬の普及で昔よりも早く症状が軽く
 なりますが、熱が下がっても発症から5日前後は
 ウイルスが排出され、咳やクシャミで感染を広げる
 恐れがあるということです。 










関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
Sanohpyさんへ
シンメトレル聞いた事がありませんでした。
薬は、どれも副作用があるものだから
と言っても・・・。
厚生省と製薬会社と医者達の癒着問題や、
新薬の認可が遅い事などなど・・・。

変なところでお金を使わないで、
もっと開発や認可にお金を使って欲しいです。。
2007/12/07(Fri) 03:04 | URL  | くま8 #-[ 編集]
リレンザの欠点
「タミフル」以外にもB型ウイルスにも適応できる
「リレンザ」は昔からありますが、欠点があります。

まず吸入型の薬剤なので、成分全部体内に入ったか不明ですし、体内血中濃度が下がる速度も異常なほど速いです。

私の恩師と昔、この薬剤についてディスカッションした時があって、血中濃度低下速度が速いので
医師はあまり使いたがらないと言っていました。

私も今、専門書を見ながらコメントしていますが
予防接種したからと言って有効性や安全性は
確立されていないと記載されています。

「シンメトレル」は昔からあります、今はA型インフルエンザとパーキンソン病に使われます。しかしどのインフルエンザ治療薬も安全性が低いものばかりです。

ウイルスも変異を繰り返して襲ってきますから
ワクチンが対応しない場合もあるんですよね。
2007/12/07(Fri) 02:48 | URL  | Sanohpy #-[ 編集]
そうですね、せっかく勉強を頑張っていても
当日に体調が悪かったら悲しいですもん!

タミフルは、次男が使ったことがあります。
重症化するかも・・という時には使うみたいですが
病院によって方針が違うかもしれません。

兄の時は、リレンザにしてもらいました。
新薬も出たのですね!

子供達が赤ちゃんの頃に、インフルエンザが流行っている
ときには、熱さましの座薬を使わないで下さいといわれて
いました。

市販の薬も安易に使えませんね。

ほんと既に流行ってますからぁ~~。
2007/12/07(Fri) 02:14 | URL  | Sanohpyさんへ #-[ 編集]
小児にあの薬は...
15歳以下の子供さんは確かインフルエンザの
特効薬「タミフル(商品名)」は使えないんですよね。
タミフルの成分が脳に移行して異常信号を出して
異常行動を起こしてしまうんですよ。

「タミフル」の使用法も慎重になってきたので、簡易キットでA型と判断されたら今年は「シンメトレル(商品名)」で出す医者が増えるかも知れません。「シンメトレル」は元来、パーキンソン病の方に開発された薬ですが抗ウイルス薬としても効能があります。

あと決して熱が出たと言って、市販薬の解熱剤を安易に使用するのは危険です。これは薬剤師養成予備校の在籍中に習った知識です。

私の教え子にも健康管理しっかりさせておかないと!!
受験生3人抱えているんですよ。

2007/12/07(Fri) 01:47 | URL  | Sanohpy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック