FC2ブログ
 実家のそばに鹿の群れ~。
2018年05月30日 (水) | 編集 |

4月30日ぶり、一カ月ぶりの更新に
なってしまいました~

連休中に実家へ行った時、家のそばに
鹿の群れが見えてデジカメを持って外へ~。
※画像はクリックで拡大します。





まぁ、珍しい事でも無いらしいのですが~。

他に、丹頂鶴も群れて飛んでいるのを見ました。
見事な三角形の形。
アッと言う間で画像には残せませんでしたが~。


JRの車窓から、池田のワイン城と桜


実家のチューリップは鹿に球根を食べられ
もうダメらしく、毒になる水仙は絶対に
食べないらしい~。


ポカポカ陽気の中でモンシロチョウ


最近同級生から送られて来た厚岸の牡蠣。
とっても美味しく、大家さん、友達にもお裾分け。
どうもありがとう~♪




息子の彼女が送ってくれました。
実家の母親にもお裾分け。


息子から「はい」って渡されたチケット。
一時間分みたい。
いつもアチコチ体が痛い~とか言ってるからかなぁ。
よく考えたら母の日だったよ~。




blogram投票ボタン

8kuma88をフォローしましょう

※追記、モンシロチョウとUPしましたが、
スジグロシロチョウと教えて下さった方がいました。
どうもありがとうございます

初めて知った蝶の名前です~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/08(Fri) 00:40 |   |  #[ 編集]
> oyajisannへ
おはようございます。
お久しぶりです~♪
北海道、道東などではよく道に
鹿が突然出て来ます。
列車に乗っていても出てきます。
増えているのですね。。。
はい~こちらこそ、今月も宜しくです~♪
2018/06/06(Wed) 05:11 | URL  | くま8 #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/06(Wed) 03:31 |   |  #[ 編集]
今晩は
お久しぶりです。
鹿の群れなんて奈良でしかお目にかかった事がないです。
それも自然の群れ異国のような気さえします。
6月もよろしくお願いします。
健やかにお過ごしください。
2018/06/04(Mon) 21:38 | URL  | oyajisann #eTRrWisM[ 編集]
>よっこたんさんへ
ほ~んと家の周りは
山ばかりなのですよ~。
大きい鹿の群れは、迫力が有りますね。
いきなり道に出てこられると困ってしまい、
危ないです~。
頂物はホント、いつもありがたいです~。
2018/06/02(Sat) 17:00 | URL  | くま8 #SFo5/nok[ 編集]
> Keithさんへ
お久しぶりです~♪
自分の家で食べる分だけなのですが、
畑に鹿が入って来るのでネットを
張ったり大変なようです。
そう言えば、私がまだ子供の頃は
そういう被害はなく、ネットも張って
いなかったなぁ~って思い出しました。
2018/06/02(Sat) 16:57 | URL  | くま8 #SFo5/nok[ 編集]
>きっちゃん♪へ
こんにちは♪
そうなの、山の中なの~。
最近、熊も出たって聞いたので
ちょっと心配なのだわぁ~。
2018/06/02(Sat) 16:54 | URL  | くま8 #SFo5/nok[ 編集]
鹿の群れ~
こんばんは~くま8さん~
素晴らしい自然界で生きる鹿の群れですね!
こんな光景見れるなんてさすが北海道ですね^^
息子さんも彼女さんもとっても優しいですね(*^^)v
2018/05/31(Thu) 21:02 | URL  | よっこたん #ZMnQA7pQ[ 編集]
かなり前から害獣です。
お久し振りで今日わんこ   くま8さん

鹿は全道中に溢れ返って、農業被害は莫大なものになっています。
原因は、天敵だったエゾ狼を全滅させた先人である「和人」。私たちの先祖のせいです。
それを見に振りして、何も手を打たない道庁が悪い。20年前から農家の方々は苦情を言っているというのに。(~_~メ)
2018/05/31(Thu) 15:58 | URL  | Keith #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/30(Wed) 23:43 |   |  #[ 編集]
こんばんは♪

お久しぶり~
自然がいっぱいだね~
こんなにたくさんの鹿にもびっくりだよー
2018/05/30(Wed) 22:31 | URL  | きっちゃん♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック