ソフトアイスの巻き 続き
2009年03月04日 (水) | 編集 |
久し振りにきました・・・・。


「アイス~



キタ=======


小学1年生か、年長さんくらいの子です。




色々種類があるのでどれがいいか聞くと・・・


「ブルーベリー


ハッキリ、キッパリの即答です。




心の準備をする間もありません。



しかも、ブルーベリーはちょっと柔らかめで一番手ごわいのです



ドキドキ・・・・&ちょっと動揺・・・・・



すると・・・・・




「練習した



へっな・なんで・・・


ん・・・そんなに数は作っていないのに


どうやら前回この子にちょっと怪しい形の


ものを・・・・・。



仕事仲間で唯一の大学生のお兄ちゃん(真面目で優しい)が

作る前に、「はじめたばかりなので、ちょっと形が悪くなっても

いいですか」って言うと気が楽になりますよ



とのアドバイスをもらった後、そう言ってみたことがあったかも~って。


でも深く考えている間もありません。



さっさと作らねば



冷蔵庫からアイスが入ったカートリッジを取り出し

裏側のシールを剥がす。(穴が開いてそこからアイスが出ます)


機械の赤いボタンを押し、機械の扉みたいのがパカッと下に開き

アイスのカートリッジをセット。


扉を上に手動で戻します。


ガシャッとはまった音。


中腰になって黄色のボタンを押して、コーンを握りしめ・・・


イザ


アイスが押し出されて出てきます。


多分、下部の巻きが小さいと失敗になる可能性が高いので


頑張って大きめに巻き巻きしなければ~


ん~ヤッパ早い~~どんどん出てきます。


ちょっと待って~はできません。(当たり前)


そう思っていても考えながらする余裕も慣れていないので

ありません



しばしの格闘



うわぁ~~やった~なんとか大成功







待っている男の子へ持って行くと

※(その子の背丈よりもカウンターが高くて

こちらの様子は見えません)



「成功した


「大成功だよ~~」


「うわぁ~~うおぉ~すご~い」

期待していなかったためでしょう・・・喜びと驚きは大きかったです。笑



自分も男の子もニッコリ



そんなひと時でした



それにしても「練習したの一言には、動揺しつつもウケちゃいました





関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
hirokunさんへ
おお~それは初耳でした!
そうですか~作っていたことあるんですね(*^_^*)
聞いてみれば良かった~☆
ブルーベリーは、他のものよりも柔らかい
感じがするのですぅ~。
やっぱ数をこなさないと~ですよね!!
2009/03/05(Thu) 11:18 | URL  | くま8 #-[ 編集]
おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^。^*)
ソフトのまきまきや、生ビールのあわ立ちなんかは
実はかなり得意です(笑)
バイトで散々やりましたから。
しかし、何でブルーベリーは難敵なんでしょうかね?
2009/03/05(Thu) 10:38 | URL  | hirokun #-[ 編集]
>サユサユさんへ ほほぅ~自分で作らせて
くれるんでんすか!珍しいですね☆
 やってみると出来そうで、出来ないでしょう??
 はい~喜んでくれて嬉しかったです(*^_^*)
今度はまた凄いのを作ってあげたいなと♪

>msatoさんへ はい、やられましたね。
あの一言! 
うぅ~~まだまだ修行してからでもいいですか?
それとも不細工なのでもOK?
味は大丈夫ですよ~爆
2009/03/05(Thu) 02:17 | URL  | くま8 #-[ 編集]
こんばんは~~

いつも心温かいコメントありがとうございます☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪

巻き巻きですか~~
自分はセンスがないからなぁぁ~~

男の子~おもしろいですね~~

でわボクも~~
くま8さんにつくってもらおう!
2009/03/04(Wed) 23:54 | URL  | masato #5zSxJZPE[ 編集]
こんにちは!
ソフトのマキマキ難しいですよね~
自分でソフトを作らせてくれるお店があり、
トライするのですが、スンゴイ不細工な
ソフトが出来上がります。

男の子の会話、可愛いね♪
そしてとても喜んでくれて嬉しいよね!
経験を積んで、スペシャルな形の良い
くま8さんだけのソフトの形作ってね!
2009/03/04(Wed) 16:11 | URL  | サユサユ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック