今年の通勤時間で読んだ本。 パート1
2014年05月18日 (日) | 編集 |

きんぴか

友達から借りていた本。
ずっしりと重くて、持ち運びには大変だったが
それを忘れてしまう程に、はちゃめちゃ爆笑で
笑いをこらえるのが大変であった。
そして、ほろりとくる場面も多々。



大絶賛。いや、その逆の声も・・・。
私的には、ちょっと・・・
感動とはならなかった残念。
主人公の心理描写がもっと欲しかったかなぁ。





おどろおどろしいと思っていたら・・・。
悲しい宿命でした。
それを受け入れて・・・。
やはり、人々の心、そして村の
映像がとても細かく描かれいる。
宮部の時代ものはイイ!



テレビドラマの「アナザーフェイス」が面白かったので
読んでみようと思った。
刑事ものかスポーツもの・・・
あえてスポーツものを選んでみた。
以前に読んだ「風が強く吹いている」も
同じ駅伝もの。つい比べてしまう。
まぁ、これはこれで良しと。
三浦しをんの方が私は好き。



1995年~2000年。
主人公は3人。場面の切り替えに
直ぐには慣れなかった。
1家族ずつの方が読みやすかったの
だろうが・・・。
ノストラダムやサリン事件、自分がその頃は
何をしていたかな、考えていたかなと
振り返りながら読んだ。
家族って、当たり前だけれど
大切、大事ですね。



ん~~~想像していたものとは
全く違った。
今までの三浦しをんにはなかった
後味の悪さと言うか・・・
でも、もしかしたら誰もが心の奥に
こんな狂気をもっているのかも
しれないとも考えさせられた。
新境地を切り開いたのかもしれない。



来週へ続く・・・


ネットで稼ぐ!ちびたの実践記さん、ネットくじ当選
どうもありがとうございました




blogram投票ボタン

8kuma88をフォローしましょう


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>きっちゃん♪へ
買ってはつんどく(積読?)
になっていて・・・
家で中々読む時間が作れず、
凄い短時間で少しずつでもと。
結構読めるもんだわぁ~。
うん♪次郎ちゃんは、面白いよね。
エッセイや時代ものも有るし
まだまだ読みたいものが有るよ~♪
2014/05/20(Tue) 05:03 | URL  | くま8 #SFo5/nok[ 編集]
たくさん読んだんだねー
参考にさせてもらうわ~
浅田次郎は面白いよねv-426
2014/05/19(Mon) 12:22 | URL  | きっちゃん♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック